procedure

procedure

開示等の請求等に応じる手続について
個人情報のうち、受託業務により取得した個人情報を除く個人情報については、当社に対して以下の通り、個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除のご請求を行なうことができます。
(1)開示等の請求等の申出先
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾三丁目17-10
センドグループ株式会社 個人情報相談窓口
E-mail:pms@sendo-group.co.jp
(2)開示請求に際して提出すべき書面の様式等
開示の求めに必要な「個人情報に関する開示等の請求書」を郵送いたしますので「個人情報保護相談窓口」までお申し出ください。
「個人情報に関する開示等の請求書」に必要な事項を記載し、センドグループ株式会社の個人情報保護窓口に郵送にてお送りください。
なお、郵送による請求については、文書の行き違いを防ぐため、封筒に「個人情報請求関係」と朱書きしていただきますようお願いいたします。
開示請求には、1項目につき1,000円(税込)の開示請求手数料が必要となります。
開示請求手数料の納付は郵便定額小為替にて行います。開示請求書に同封していただき確認します。開示請求手数料と本人確認後、開示等の請求手続きを開始いたします。
開示等の求めに応じることができない場合は、その理由を書面でお知らせいたします。
(3)開示等の請求書等をする者が、本人又は代理人であることの確認の方法
①本人の確認方法(ご本人が請求する場合)
「本人確認の書類」として、下記書類のいずれか1点のコピーを同封してください。ご本人であることの確認が出来ない場合は、開示等の求めに応じることができません。
本人確認の書類
  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(写真が表示されている表面のみ)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • その他公的機関が発行する写真付き証明書
「本人確認の書類」において、氏名、住所、生年月日、免許証などの公的書類の発行番号、発行日、及び発行者(都道府県名、市区町村名など)以外の個人情報は当社での本人確認には必要ありません。これらの個人情報はお客様方にて見えなくするなどの措置を適宜行っていただき、ご提出いただきますようお願いします。
②代理人の確認方法(代理人により請求する場合)
開示等の依頼をする方が、未成年者又は成年後見人の法定代理人、若しくは本人の委任した代理人による請求の場合は「本人確認の書類」に加えて、次の「代理人本人を確認する書類」及び「代理人であることの確認書類」をご用意の上、ご提出ください。
代理人本人を確認する書類
「本人確認の書類」と同じもの。(代理人の本人確認書類)
代理人であることの確認書類
・未成年者又は成年の被後見人の法定代理人の場合
本人及び代理人が共に記載され、その続柄が示された戸籍謄抄本又は住民票の写し(いずれも発行後3ヶ月以内のもの)(本籍地の情報は不要です。)
・委任による代理人の場合
委任状(ご本人のご署名及び実印による押印)及び委任状に押されたご本人の実印の印鑑証明書
(4)利用目的の通知や保有個人データの開示に対応する場合の手数料の徴収方法
個人情報の種類のうち、受託業務により取得した個人情報を除く個人情報については、当社に対して、個人情報保護指針の個人情報相談窓口に記載している住所宛の書面又はメールアドレス宛のメールにて、開示を受けた個人情報の訂正や、個人情報の利用目的の通知、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のご請求を行なうことができます。
1回の申請につき、1,000円(税込)の事務手数料が必要となります。
事務手数料の納付は予め郵便定額小為替にて行います。